2015 7月 25| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

池袋本店、新入荷。今日の1冊。ロルフ・フェールバウム Chairman

こんにちは、諸橋です。魚座です。

夏目書房でいつも腰掛けている椅子のネジが
ついに残り1本になってしまいました。
ネジが2本の時ですらガタガタしていましたが、
1本になるとそれは体験したこともない領域です。

この先、どうなってしまうのか。
これは果てしない冒険です。
桃太郎も、孫悟空も、万次郎も、
C・W・ニコルも体験したことのない冒険です。

そんな魚座のC・W・諸橋が今日ご紹介する本は、

189159

ロルフ・フェールバウム Chairman: Rolf Fehlbaum

Tibor Kalman編

2001年/Lars Muller Publishers 英語版 布装

世界的に著名な家具メーカー、
vitra社の会長、ロルフ・フェールバウムの
サクセス・ストーリーを称えたヴィジュアルブックです。

編集は、MoMAのために作ったスカイアンブレラなど

ダウンロード
プロダクト方面でも活躍している
ティボール・カルマンTibor Kalman。
様々なテキストとヴィジュアル素材を縦横無尽に組み合わせ、
ポエティックでユーモラス、且つ哲学的に編まれた内容を、
赤い小さな布装の本に閉じ込めたカルマンの腕前が秀逸です。

座るというごく自然な行為を
ここまで全力で考察された本はなかなかありません。
もはや哲学書としてみすずの棚に並べるべきかもしれません。

夏目書房の椅子のネジが1本になった今、
座るという冒険の旅へ出なければいけなくなってしまった
C・W・諸橋の渾身のレコメンドです。
みなさまの座ってる椅子のネジや脚が外れてしまった時、
読んでもらいたい一冊です。

本の買取も行っているので、お気軽にご相談下さい。
持込前に一度ご連絡いただけると助かります。
買取担当:大西まで TEL:0339716092
よろしくお願いします。

「今日の夏目書房」

IMG_2094

こちら、本好きのための精霊馬です。

御先祖様も毎年茄子やキュウリじゃつまらない。
今年は、本を読みながらのんびり帰ってもらう。
そんな一歩先を行ったお盆にしてみませんか?

ヤフーオークションにて、版画や浮世絵などの美術品から初版本や署名本や限定本まで、
多数出品しております。→こちらからご覧下さい。

毎週新しい商品が出品されますので、どうぞお見逃しのないようお願いします。
夏目書房では写真集は勿論、様々なジャンルの本を買取しています。
お売りいただける本などございましたら、是非ご連絡下さい。

ウィリアム・エグルストン写真集入荷 William Eggleston

みんなの大好きなエグルストンの写真集が2冊入荷しました。

William Eggleston

この2冊はもはや王道写真集ですね。

2 1/4
ウィリアム・エグルストン写真集 William Eggleston: 2 1/4
2008年/Twin Palms Publishers 英語版

William Eggleston's Guide
ウィリアム・エグルストン写真集 William Eggleston’s Guide
Jhon Szarkowski
2002年/The Museum of Modern Art 英語版 革装

以前入荷分で仏語ver.のエグルストン写真集もございます。

William Eggleston

ウィリアム・エグルストン写真集 William Eggleston
2001年/Fondation Cartier pour l’Art Contemporain, Paris 仏語版
小口少ヤケ・少シミ

エグルストンといえば、ニューカラー。
アート写真=モノクロという概念を覆し、
写真に色が付き、表現の幅も広まりました。
また、ブレッソンのような「決定的写真」ではなく、
時間を凍結させなくとも変わらずいつまでもそこにあるようなものにレンズを向けていることも、ニューカラーの特徴の一つです。

そんな写真史に残る革命を起こしたニューカラーですが、
もちろんそれ以前にもカラー写真をしている写真家はいます。

その中のひとりが、ソール・ライターです。
ブログで紹介していますので、そちらもご覧ください。

神保町の夏は地獄。
ボヘミアンズ・ギルドで暑さを忘れるような書籍を見つけに、
是非!ご来店ください。

買取強化中!!!

オーディオ関連の本が入荷しました。別冊ステレオサウンドシリーズ/JBL/TANNOY/フォノ・カートリッジ/真空管etc.

こんにちは、鈴木です。
今回はオーディオ関連の本が入荷したのでご紹介します。

—————————————————————————————————————————
ここ数年、アメリカやイギリス、そして日本でアナログレコードの人気が再燃中。レコード人気に伴なって、オーディオにこだわる人も増えているそう。ハイレゾだったり、アナログだったり、今や音の楽しみ方も十人十色です。

今回入荷したのはオーディオ・ファン必携のシリーズ”別冊ステレオサウンドシリーズ”や世界最大のスピーカーブランド”JBL”についての本や”フォノカートリッジ”や”真空管”など少しマニアックだけど実用的な本ばかりです。
—————————————————————————————————————————

世界の真空管カタログ
世界の真空管カタログ 真空管データ7200種
山川正光編
1995年/誠文堂新光社 カバー
本格的に真空管アンプに取り組みたい方におススメ。世界の7200種もの真空管データを記載した実用的な辞典。

フォノ・カートリッジ大全
フォノ・カートリッジ大全 オンデマンド復刻版
海老沢徹
2012年/アイエー出版
レコードプレイヤーから細かくこだわる人にはこの一冊。国内外のフォノ・カートリッジを網羅した解説書。様々なタイプの構造、音質などプロの技術者の視点で、徹底的に解説。

別冊ステレオサウンド JBLのすべて
別冊ステレオサウンド JBLのすべて
1993年/ステレオサウンド カバー
山中敬三や井上卓也そして朝沼予史宏などオーディオ界の重鎮達によるJBL論や代表モデルの試聴リポート、カリフォルニアのファクトリー訪問記など資料としても価値のある一冊。

別冊ステレオサウンド JBL 60th Anniversary
別冊ステレオサウンド JBL 60th Anniversary
2006年/ステレオサウンド
創立60周年を記念して発売された豪華本。60年に渡る、JBLの歴史や数々の名機を生み出したエンジニア達へのインタビュー。ジャズ喫茶「ベイシー」の店主、菅原正二氏の巻頭言からJBLファン必読。

他にもJBL創設者ジェイムズ・B・ランシングの伝記やイギリスのスピーカーブランド”タンノイ”の本などがあります。他にも音楽本が充実しているのでぜひ、ボヘミアンズ・ギルドにご来店ください。

ジェイムズ・B・ランシング物語
ジェイムズ・B・ランシング物語
佐京純子
2008年/実業之日本社 カバー少傷み

別冊ステレオサウンド Tannoy 世界のオーディオ ハイ・ファイコンポーネントシリーズ10
別冊ステレオサウンド Tannoy 世界のオーディオ ハイ・ファイコンポーネントシリーズ10
昭54年/ステレオサウンド

別冊ステレオサウンド 良い音とは、良いスピーカーとは?
別冊ステレオサウンド 良い音とは、良いスピーカーとは?
瀬川冬樹
2013年/ステレオサウンド

現在ボヘミアンズギルドではオーディオやアーティスト関連の音楽本を高価買取中です。
お売りいただけるものがございましたら是非ご連絡ください。☞くわしくはこちらから

ページの先頭へ