0
検索Search

郭仁植Quac Insik

1919-1988 韓国
1937年19歳で来日・移住し、日本美術学校卒業する。
二科展入選や美術文化協会展に出品し、新エコール・ド・トーキョー創立に参加するも
以降無所属で国内外の展覧会を活動の場とする。
1960年頃よりガラスや真鍮、鉄板を用いた独自の作品制作を模索し東洋的自然観を現代美術に表現する試みを続けた。
これらは“モノ派”の先駆的役割を果たし、日韓の現代美術に影響を与えたと言われる。

27件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

光州市立美術館 新築記念 河正雄Collection特選展 在日の花

全和凰/郭徳俊/郭仁植/李禹煥/文承根他

SOLD

漂流物 全3巻揃

白倉敬彦/林健彦編

¥100,000

郭仁植展 1982

Quac Insic

SOLD

漂流物 2

白倉敬彦/林健彦編

SOLD

郭仁植の世界

郭仁植

SOLD

光州市立美術館 新築記念 河正雄Collection特選展 在日の花

全和凰/郭徳俊/郭仁植/李禹煥/文承根他

SOLD

郭仁植の世界

郭仁植

SOLD

韓国・現代美術の断面

郭仁植/李禹煥他収録

SOLD

漂流物 全3巻揃

白倉敬彦/林健彦編

SOLD

漂流物 2

白倉敬彦/林健彦編

SOLD