アウトサイダ・ーアート/アール・ブリュット| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 池袋 草間彌生、奈良美智、具体、ウォーホルなどの作品高価買取中

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

明日まで!ヴァニラ画廊『シリアルキラー展』に行ってきました。

シリアルキラー展

中央区銀座にあるギャラリー「ヴァニラ画廊」にて、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちが描いた絵画やセルフポートレート、手紙、資料などを公開する「HNコレクション シリアルキラー展」が開催されています。

中は撮影はもちろん禁止なので画像をおとどけすることはできませんが、みなさんご存知の連続殺人鬼が目白押しの展覧会です。


資産家でチャリティにも熱心な名士でありながら、自らのホモセクシャルの欲求を満たすため33人もの男性を殺害したジョン・ウェイン・ゲイシー、母親をはじめ300人を殺したと主張し、映画『羊たちの沈黙』ハンニバル・レクターのモデルの一人となったヘンリー・リー・ルーカス全米でおびただしい数の若い女性を殺害した一方でIQ160と言われ頭脳明晰、容姿端麗でカリスマ性まで持ちあわせた男テッド・バンディ(シリアル・キラーという言葉は彼を表すために考え出された)などなど有名人多数です。
あまり広いとは言えない会場に所狭しと絵画、らくがき、手紙、書籍に書き込んだもの、所持品、サイン入りの使用済み下着(!!)、頭髪や爪まで展示されておりました。


この展覧会のすごいところは展示内容もそうですが、入場料が1900円というところです。
展覧会の図録(20頁ほどの冊子)がついてくるとはいえ、ギャラリーは無料が基本、美術館でも展示室2室でこの料金はいままでに経験ありません。
コレクターHN氏から借り受けるのに莫大な費用がかかったのか、はたまた今後のコレクションの費用にあてるものなのか。HN氏は日本在住らしいですが、数年で1000点あまりをコレクションした模様です。謎は深まるばかりです。
事情をご存じの方は是非そっと教えてください。


それでも雨の平日ながらたくさん人が入っていました。展示が少々見づらいほどに。そのほとんどが女性です。
ヴァニラ画廊のツイッターによると、土日は入場待ちの列ができるほどの人気の模様です。

いただいた図録の内容をご覧ください。

シリアルキラー展 図録

シリアルキラー展 図録

img410

いくら常人には理解しがたい連続殺人犯といえど、なんらかのサービス精神が発動しているとしか思えない絵画の数々。

ゲイシーは以前自らの絵を刑務所の中から販売しており、中でもピエロの絵は高額で、俳優のジョニー・デップも所有しているそうです。
相場が知りたいですが、きっと現代アート並みの金額でしょう。

(神谷)


「カンタと刺子―ベンガル地方と東北地方の針仕事」展を観ました。

カンタと刺子―ベンガル地方と東北地方の針仕事

「カンタと刺子―ベンガル地方と東北地方の針仕事」 2014年9月9日(火)-11月24日(月・祝) 日本民藝館

もうすぐ終了してしまう、『カンタと刺子』展を観て来ました。

「カンタ」とは旧ベンガル地方(現在のインド西ベンガル州とバングラデシュ)で作られた刺子をいいます。着古した木綿の古いサリーや男性の腰巻を4-5枚重ね、基本は藍で染めた青糸と茜で染めた赤糸で絵模様を刺繍し、模様の周りの余白部分は、白糸で細かく刺し埋められます。
「刺子」とは表裏2枚の布を重ねて刺し縫いをしたもので、本来は衣類の傷んだ個所をつくろい、補強して保温効果を高め、長もちさせるための技法であり、木綿生産に適しない東北各地、あるいは交通不便な山間地、労働条件のきびしい漁村などで、さかんに行われたものです。(チラシより)

カンタはとてもカラフルで、ゆるいきめ事はあるものの、基本的に家々の母親の手仕事によるオリジナルでユーモラスな一点ものです。
婚礼や儀式のときに床に敷かれ、花嫁や花婿、参列者がそのまわりを囲んで愛でる、というもののようです。
※中央に蓮の花、四隅にペーズリー柄を入れ、生命の樹や花、魚、馬、象、虎、孔雀、蛇などの動植物をはじめ、はさみ、神様を載せる山車、ハサミ、ナッツカッターなど生活にまつわる品々など、モチーフは多岐にわたる。

kanta_020

カンタ 儀式用布(部分) 19世紀後半 旧ベンガル地方

kanta_156

カンタ 婚礼用敷布(部分) 19世紀後半 旧ベンガル地方

kanta_286_1

上・あくと掛け / 下・子供用足袋 共に昭和初期 山形県庄内地方

twj_kogin_10

こぎん衣裳 明治時代 青森県津軽地方

日本の刺子とはずいぶん印象の違うものですが、共通する点は、普通の女性たちが古布を再利用し、家族を想いながら一針一針を膨大な時間をかけて縫い上げたということ。

ともに厳しい生活の中、楽しみながら作っていた様子が想像できて、
お金でなんでも買えてしまう現代生活が恨めしいです。

この他にもたくさんの作品が展示されており、平日でもたくさんの来場者がいらっしゃいました。
是非直接肉眼で実物の迫力を味わっていただきたいです。

特別展「カンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事」   
開催期間:2014年9月9日(火)~11月24日(月・祝)
場所:
日本民藝館
住所:
目黒区駒場4-3-33
電話番号:
03-3467-4527
時間:
10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日休館(祝日の場合は開館し翌日休館)年末年始、臨時休館あり
入館料:大人1,100円
http://www.mingeikan.or.jp/


歳をとるにつれ残された時間を短いと感じ、こういった時間をかけた丁寧な仕事に泣くほど感動するようになります。熟した年齢の女性におすすめです。

あと、バス停などで知らない人に声をかけたくなってきます。不思議な現象です。
更年期障害でしょうか。

夏目書房&ボヘミアンズ・ギルドでは、様々な書籍の買取をしております。
今回ご紹介したような刺繍や染織の書籍なども扱っております。

お売りいただけるものがございましたら、是非ご連絡下さい

(W)


素朴表現を愛でる~『つきしま かるかや』展

日本民藝館 つきしま かるかや チラシ

こんにちは。日本民藝館で開催中の展覧会『つきしま かるかや―素朴表現の絵巻と説話画』(~8/18)に行って来ました。


ここでいう「素朴絵」とは、技術を追求したものではなく、説明や記録を目的とし無作為に描かれたものを指します。描き手の自由さに注目してください。


つきしま(築島物語絵巻)

●「つきしま」(築島物語絵巻) 室町時代 図1
波が荒くなかなか進まない人口島(築島)建造のために、30人もの人柱を立てようとしおこる悲劇を描いた絵巻
右の家らしきもの、どうですか。あと一本線をひけばそれなりに見えたはずが、エッシャー入ってます。念のため家らしきもののすぐ左にある二つの太い筆線は、「山」を表現していますのでお間違いなく。


つきしま(築島物語絵巻)

●「つきしま」(築島物語絵巻) 室町時代 図2
人柱として囚われた女性たち。虫かごにいるようです。悲惨な場面なのですが笑っちゃいます。役人の槍の角度もお揃いです。


浦島絵巻(甲本) 室町時代

●「浦島絵巻」(甲本) 室町時代
浦島といえば玉手箱を開ける有名なシーンですが、まさかの鉄砲水のような煙。



香取明神祭礼絵巻

●「香取明神祭礼絵巻」 室町時代
素朴画に共通しているのは建物の足の土台がしっかり描いてあるとのこと。今にもテケテケ歩き出しそうです。


伝統大法師位僧明

●「伝統大法師位僧明」 鎌倉時代
これすごくかっこよくないですか。字と絵が渾然一体となってます。呪文でしょうか。


十王図屏風

●「十王図屏風」一部 江戸時代
しゃれこうべ笑ってます。下の屍をむさぼるものは一体・・・?
凸凹大学校における、ずうとるび江藤の絵に酷似しています。


絵入本 かるかや

●「絵入本 かるかや」 室町時代 図1
父親を知らず捜し求める息子と、息子と知りながら他人を装う僧侶である父親。二人の深い結びつきと因縁を描いた絵入本。
お花見でしょうか。人物の大小は地位?年齢?桜の枝なめの俯瞰に見えますがどうでしょう。


絵入本 かるかや

●「絵入本 かるかや」 室町時代 図2
いまわの際である悲しい場面のはずが、筋斗雲に乗った天女がふざけているようです。

「かるかや」は日本美術研究の大家、辻惟雄先生と山下裕二先生が「心の国宝」とまで評価している作品です。

「下手」「雑」などの言葉でかたづけてしまうのは簡単ですが、ひとつひとつユーモラスで人間味にあふれ、思わず笑ってしまう、豊かな魅力をたたえています。

この日は『日本の素朴画』著者の矢島新先生の講演があり、たくさんの面白い作品写真と興味深いお話を聞くことができました。
この分野は技術の巧みな有名作品群に比べ、まだまだ研究・調査が進んでおらず、わからないことがたくさんあるそうです。私も研究したい!


もっと素朴絵について知りたい!という方は以下の資料をおすすめします。

つきしま かるかや 図録

●「つきしま かるかや」展図録(日本民藝館のみの販売)
「つきしま」「かるかや」のすべてが記録された貴重な一冊。

矢島新著 日本の素朴絵A

●『日本の素朴絵』 矢島新著
入門編として一番手に取りやすく内容も平易な一冊です。表紙は「つきしま」で裏表紙が「かるかや」。

素朴美の系譜

●「素朴美の系譜江戸から大正・昭和へ」
上記の矢島新先生が渋谷区立松涛美術館の学芸員のころのお仕事です。

日本美術が笑う 2007

●「日本美術が笑う 縄文から20世紀初頭まで」

芸術新潮 2011.9 ニッポンの「かわいい」

●芸術新潮 2011.9 ニッポンの「かわいい」 はにわからハローキティまで
またまた矢島先生が女子大生と「かわいい」について考察されています。

以上ですが、いかがでしたでしょうか?
少しは興味を持っていただけるとうれしいです。


素朴画についての書籍はまだまだ少なく、あまり手に入れることができません。
もし手放しても良いというお客様がいたら是非お売りください。

よろしくお願いいたします。

広島で『極限芸術〜死刑囚の表現〜』を観てきました。美術館紀行その1

広島県 鞆の津ミュージアム

広島県のの津ミュージアムにて、死刑囚による絵画展『極限芸術〜死刑囚の表現〜』(-7/21まで)が開催されています。


058

出品人数は35人で作品総数は300点あまり。


事前の予習なしに来てしまったのですが
作者は「和歌山毒入りカレー事件」の林真須美さん以外はほとんどが知らない名前ばかり。

キャプションにはタイトルと作家名、死刑確定日、執行日が掲示されており
どうして死刑となったのか、どういうテーマで描いたのかなどの説明は一切ありません。

作品そのものをみて欲しいという美術館側の配慮だと思いますが、それでも「極限芸術」と称された作品群の背後に濃密なストーリーを想像せざるを得ません。

自分は無実と主張するもの、教訓や後悔の念を描いたもの、食事や獄中生活を描くもの、美しいもの(花、、女性像、動物など)を描くもの、囚人ギャグ漫画など、さまざまな表現がなされています。

中でも林真須美さんの作品は哲学的・抽象的であり、強く印象に残りました。

他には、ヌードモデルとあらゆる反権力的なスローガンを同居させるという作風の「大分保険金替え玉殺人」の原正志さん。ポップ・アートです。
刺青の画風で描く、「家族4人がすべて死刑確定、元彫師・元相撲取り」であった北村孝紘さんなど。「愛犬家連続殺人事件」の風間博子さんも独特の抒情をたたえた画風でした。

技術的に優れたものものから、まったくの素人然としたものまでありましたが、全部に共通していることは限られた素材を使って隅から隅まで丁寧に描き込まれていることです。
たとえ技術はなくとも最後まで丁寧に仕上げてられているものは、独特の迫力があります。
紙の大きさにも制限があるようで大きな作品にはすべて折り目や糊でつないだ跡があります。
いつも美術館で観ている絵画とは違い、とてもリアルで身近な表現です。

図録がないのは本当に残念ですが、この展覧会の会期は好評につき1か月の延長が決定しています。是非足を延ばして実際に目にしていただきたいです 。



美術館のある鞆の浦(とものうら)は、瀬戸内海特有ののんびりした風情の本当に良いところでした。

広島から高速バスで1時間で福山、さらに鞆鉄バスで30分の場所が鞆の津です。バスからみえる景色は川から海へと続く水際を走るのでとても気持ちがいいです。
中世から瀬戸内航路の重要拠点だった鞆港ですが、いまはその役目を終え静かな余生を送っているような雰囲気です。
江戸時代から残る古い街並みはとても美しく、なんと宮崎駿監督が映画の構想を練った場所でもあるそうです。

鞆バス

海沿いの街道を疾走する「鞆鉄バス」。

鞆の津の江戸時代をかんじさせる裏通り

不思議な曲線の屋根部分。

102

この船着き場の近くのカフェには井伏鱒二先生の自筆草稿が展示してありました!

高台より鞆の浦風景

大林信彦監督でおなじみの尾道も福山から電車でたった20分。
山あり海あり文化もある街、鞆の浦。派手な観光スポットはありませんが、本当によいところです。

機会がありましたら是非訪れてみて下さい。

もしお手元にご不要の死刑囚の絵がありましたら是非お売りください。本当にきたらビックリしますけど。

是非その日まで宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ