お店からのお知らせ| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 池袋 草間彌生、奈良美智、具体、ウォーホルなどの作品高価買取中

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

ボヘミアン通信51号入札はじまりました!

こんにちは。
17日土曜日まで、今年最初の入札大会開催中です!
どなた様でもご参加いただけますので、奮ってご入札くださいませ!

出品作品一覧は →→◎コチラ◎←← よりご覧いただけます。

今回もヤフオク!内の当店オークションサイトと連動しております。
新入荷作品の中から特に選りすぐりの作品を、今回限りの特別価格に設定いたしました。

菅井汲/須田剋太/今井俊満/杉全直/池田龍雄/三上誠/松井冬子/李禹煥/奈良美智/村上隆/五木田智央/宇野亜喜良/金子国義/立川博章/竹久夢二/川上澄生/平櫛田中/パブロ・ピカソ/キース・ヘリング/アンディ・ウォーホル/会津八一/稲垣足穂/寺山修司などなど、
300点以上の作品を出品しております。

また、神保町ファインアーツでは下見会を開催しております。
出品中の作品を直接ご覧いただけます。

詳しくはコチラ

この機会をお見逃しのないよう!皆様のご参加をお待ちしております!

今年もやります 夏目書房年末恒例 特別入札会2016

こんにちは。
今年も残すところあと3週間程となりました。
世間では例年以上に様々なことがあったように思いますが、
当店では明日から年に1度のビッグイベントが始まります。


お待たせしております。
明日12月10日より17日までの1週間、
毎年恒例の特別入札会を開催します。
瀧口修造/榎倉康二/難波田龍起/李禹煥/山田正亮/加納光於/武井武雄/森山大道/中平卓馬/ジャスパー・ジョーンズ/ゲルハルト・リヒター/ウィリアム・クライン/竹久夢二/斎藤茂吉/高村光太郎/田中英光など有名作家の作品も多数出品いたします!

以前と同様、ヤフオク!内の当店オークションサイトと併せての開催となります。

※詳しくはコチラをご覧下さい※

いままで店頭に並んでいた作品は通常価格の半額程度からスタートと、
今回限りの特別価格を設定しております。
どなた様でもご入札いただけますので、
この機会をお見逃しのないよう、奮ってご参加下さい!

また、神保町ファインアーツでは下見会を行っております。

下見会では出品作品を全てご覧いただけます。
その場でご入札頂く事も出来ますので、是非お立ち寄りくださいませ。

みなさまのご来店とご参加お待ちしております!

今年もTHE TOKYO ART BOOK FAIR 2016に出店します。

昨年に引き続き、今年もTHE TOKYO ART BOOK FAIRに出店します。

http://tokyoartbookfair.com/

☝クリックでHPに移動します。

2016年9月16日(金)15:00〜21:00
2016年9月17日(土)12:00〜20:00
2016年9月18日(日)12:00〜20:00
2016年9月19日(月・祝日)11:00〜19:00

入場無料

東京都港区北青山1-7-15 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス

今回は70~90’sのSMやボンテージなどの少しフェティッシュなものを中心に。
あまり流通していないものが多く、時代からこぼれ落ちたものならではの
おもしろさがあると思います。
お待ちしています。

Instgramにも商品の一部を載せているので、
もしよろしければご覧ください。

https://www.instagram.com/natsumebooks/

☝クリックでInstgramに移動します。

6月2日「祝!カタリココ 10周年 ゲストに荒木経惟降臨」

こんにちは。

遅ればせながら6月2日に行われました恒例のカタリココの報告です。
今年カタリココは開催から10周年を迎えられました(うちは第4回目から参入させて頂いております)。

!!大竹さんおめでとうございます!!
毎年こんな素敵なイベントを提供してくださる大竹昭子さんに感謝です。

そしていよいよ迎えました10周年のカタリココ、一発目はうちで開催の6/2、
ゲストは告知通り荒木経惟a.k.a.アラーキー
現在トークショーをほとんど行っていない荒木さん、
たくさんの方にそのお姿を見ていただきたく今回はボヘミアンズ・ギルドではなくスペースに余裕のある神保町ファインアーツにて開催しました。

a2

60名限定でしたがキャンセル待ちの方、飛び込み参加の方が多く
立ち見も受け入れる状態になり、ギャラリーにここまで人が集まるのはオープニングパーティ以来でした…
あのアラーキーが本当に来てくれるだろうか。。
とスタッフ内心ドキドキしていましたが開始30分前にふらりと、本当にサラっと現れてくれました!!感激!!
ご本人もトーク中に、「今日は空がきれいすぎたからずっと写真を撮ってたよ~このままトークもボイコットしようかと思った(笑)」
とおっしゃっていました(やはりな・・・)

a1

着席。
そして大竹さんより荒木さんへの感謝のお言葉。
奇しくも「センチメンタルな旅」の復刊とカタリココ10周年のタイミングが同じだということで何か面白い偶然を感じますね。

お話は「センチメンタルな旅」を中心に、荒木さんの写真初期のお話や現在とこれからにいてを語っていただきました。
そのあたりの詳しい内容は大竹さんの記事にご丁寧に書かれていますので、
是非一読ください。

当日会場に来られた方しか聞けない(ネットに掲載できないような)お話も聞けて、
開場は終始爆笑の渦でした。
御年76歳の荒木さん、
そこらの若者よりズット精力・勢力・性力満載でエネルギッシュ!!

a3

数々の名言がここでもまた繰り広げられていましたが、
個人的にググっときたせりふは「目の前のことを撮る」、でした。
決定的瞬間や巧妙な構図、特別な機会を写した写真はもちろん心揺さぶられるものですが、写真は日記、目の前のことをまず愛すること!!!

開場にお越しくださった若き写真家の方々や写真ファンにとっては骨身に沁みるトークショーになったことだと思います。
わたくしも先日実家に帰省した際に目の前の愛しいものを撮ってきました。

カタリココ2016

犬。

荒木さん、そして大竹さん本当にありがとうございました。
大竹さんは現在フランスで行われている荒木さんの展示に赴かれたそうなので、
そちらでの記事も書かれるご予定です、楽しみですね。

アラーキーコーナー

ボヘミアンズ・ギルドでは入り口入って左手に荒木さんのコーナーを設けていますので、
神保町にお越しの際は是非お立ち寄りください。

出来事と写真
出来事と写真
畠山直哉/大竹昭子
2016年/赤々舎 カバー 帯 新刊書(消費税サービス)

写真ノ説明
写真ノ説明 光文社新書
荒木経惟
2016年/光文社 カバー 帯 新刊書(端数・消費税サービス)

1

素敵なトークありがとうございました。

第17回企画展「難波田龍起と難波田史男」開催中 神保町ファインアーツ

神保町ファインアーツ 第17回企画展、
「難波田龍起と難波田史男」のお知らせ。

難波田龍起と難波田史男展
神保町ファインアーツでは7月1日より、
画家・難波田龍起とその次男・難波田史男の企画展を開催しています。
難波田展示

難波田展示2

難波田展示3

難波田展示4

難波田展示5

難波田龍起は詩人・彫刻家の高村光太郎との出会いをきっかけに、彼の生き方や芸術観に非常に強い影響を受け、絵画の道を志すようになりました。
龍起の幾重にも重なる旋律のように微妙に変化する色調は、フーガやカノンといった音楽にたとえられることもあります。高村光太郎はそのような龍起の絵について「彼の色調には「触覚」が感じられる」と表現しています。
一方、若くして亡くなりましたが近年その唯一無二の自由な絵画に再評価が高まっている難波田龍起の次男、難波田史男。
わずか15年ほどの短い活動期間ながら、自己の内面を見つめ、また時代や社会の現実とも真摯に向き合うなかから生まれた作品は、繊細でありながら透徹した史男の感性を瑞々しく伝えています。
父・龍起の絵画が音楽にたとえられているように、史男もまた文学や音楽を糧としながら独自の表現を求め、彼の絵画の「自由」の源を感じさせます。

今回の展示では、親子であるふたりの絵画を展示し、比較ではなく共通や共鳴を感じていただけたらと思います。

『難波田龍起と難波田史男』
会期: 2016年7月1日(金)〜 2016年7月29日(金)
展示作家: 難波田龍起/難波田史男
時間:11:30-19:00 日祝のみ11:30-18:00
地図 ※靖国通り神保町駅A7出口徒歩1分 一誠堂書店の2件隣り、1Fが菅村書店の白い日本文芸社ビル2F
(近隣に「古瀬戸珈琲店」の入った同名のビルがありますが、違いますのでお気を付けください。)

荒木経惟さん降臨!大竹昭子さんのカタリココ10周年

katarikoko2016uraW960-min

katarikoko2016omoteW960-min

毎年開催している大竹昭子さんのイベント『カタリココ』、
今年カタリココはなんと10周年を迎えるそうで、フライヤーも目出度い紅白仕様です!
大竹さん、おめでとうございます!!

その10周年にふさわしいBIGすぎるゲスト、なんと写真家の荒木経惟さんに決定しました。
わたしたち、今から震えています。

開催日は6/2(木)、予約は5/16(月)12時からの受付開始となります。(神保町ファインアーツで電話・メール受付)

開催場所がボヘミアンズ・ギルドから、神保町ファインアーツ(ボヘミアンズ・ギルドから徒歩2分/神保町駅A7出口から徒歩2分)に変更になり、収容人数が60人と去年までの倍となりましたが、人気が予想されますのでお早めにご予約ください。

日々爆発し続ける天才アラーキーの絶倫トーク、お見逃なく!!

大竹昭子のカタリココ
ゲスト:荒木経惟(写真家)

人を、人生を深い愛情を持って撮り続ける 天才アラーキーこと荒木経惟さん。
荒木さんは現在、トークはすべて断っているそう。

大竹さんがどんなふうに口説いたのかわかりませんが、
引き受けてくれたことにはそれなりの意味がありそうです。
写真集「センチメンタルな旅」復刊に寄せて、 荒木さんの写真観を出発点からたどります。

荒木経惟(あらきのぶよし)
写真家。1940年東京都生まれ。千葉大学卒業。電通に勤務後、独立。
妻陽子に続き愛猫チロの死、自身の癌、そして右目失明を経てもなお 留まることなく精力的に活動を続ける。
代表作に「さっちん」「センチメンタルな旅」など。
デビューから現在まで発表した写真集は500冊近くにも及ぶ。
パリのギメ東洋美術館で大規模な写真展を開催中(2016年4月13日~9月5日)

日時 6月2日(木)18時30分開場/19時開演
5月16日(月)12時より予約受付 定員60名 電話・メールにて受付

会場: ボヘミアンズ・ギルド近くの神保町ファインアーツ
東京都千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル2F
(靖国通り沿い、「一誠堂書店」2件隣の白いビル2F。1Fは菅村書店)
03-5577-6946
mail@jimbochofinearts.com
http://www.jimbochofinearts.com/

他のお店で開催されるゲストも超豪華。
今年こそはコンプリートしてみたいです。

よろしくお願い致します。

神谷

夏目書房古書目録第49号が完成しました!

夏目書房古書目録49号

今回は巻頭で加納光於、もの派の特集をしております。

ホームページのトップの特集から写真版一覧がご覧になれます。
http://www.natsume-books.com/list.p
hp?feature=1623

店頭では一部300円、通販では送料込みで400円となります。
夏目書房、ボヘミアンズ・ギルド、神保町ファイアーツの各店で販売しております。
是非お求めください。

ご注文はこちらからどうぞ
http://www.natsume-books.com/list_photo.php?id=231732

在庫はすべて一点のみ、ご注文は先着順です。
ご検討されている場合はお早めの決断をお勧めいたします。

どしどしご注文お待ちしております!

夏目書房古書目録49号の裏表紙

(W)

♡♡♡本日ホワイトデーです♡♡♡

今日はホワイトデーですね♪

今年のボヘミアンズ・ギルドはお菓子が豊富で、
どれから食べるべきか悩みます。

しあわせななやみです。

本日、エス氏に素晴らしくかわいい和菓子を頂きました。

キティちゃんは上向き、マイメロちゃんは横向きです。

マイメロはお花が3つもついていますし、
少々贔屓されているように思います。
ピンクだし、春らしいからでしょうか。

やっぱり、おかえしを頂くと嬉しいです♪

忘れてた!という方、今からでも遅くありません。
買いに走りましょう♪

**お菓子の書籍**

ボヘミアンズ・オークション 伊東深水、有元利夫、畦地梅太郎、日和崎尊夫、秋山巌、佐伯俊男、原島典子、、、【1円スタート】も開催中です。

こんにちは。
テレビに出てる女の子は、
たいていが広瀬すずに見えます。
池袋本店、店長の大西です。

今週のボヘミアンズ・オークションのお知らせです。

【1円スタート】開催中です。
最低落札価格なし、開始価格1円です。
ふるってご入札下さい。

【1円スタート】はこちらからご覧下さい。

目玉商品は、、。

伊東深水美人木版画額
木版画 画37×45 全48×63×3

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q105360012

有元利夫ポスター額 TOSIO ARIMOTO 1989
銅版画 限1989 スタンプサイン 画17.5×14.5 額61.5×46.5

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q105360036

畦地梅太郎版画額 「さけぶ鳥たち」
1978 木版画 限150 サイン 画18×22 額37×41

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s480887848

そのほかこんな商品も出品中です。

日和崎尊夫木口木版画 詩画集 Furesima
坂本直昭唄 日和崎尊夫画
1980 創流社 日和崎尊夫木口木版全7葉揃(内6葉サイン入) 限333 函 27.5×20.5

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b195097792

浮世絵版画選集 木版画24枚入
足立豊久監
1971 アダチ版画研究所 帙 木版画24枚入(1枚欠) 日英解説付 版画38.5×25.5 台紙53×38 帙54×39

http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o133382900

大沼映夫版画額「楽器をもつ女」
リトグラフ 限150 サイン 日動画廊シール 函欠 54×42 額79×64

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q105360000

秋山巌版画集「山頭火」
1978 オリジナル木版画7枚入 限225 各サイン・落款 帙 版画44×30.5 帙51.5×40

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p505052925

佐伯俊男ポスターもいろいろ。

http://qq3q.biz/s5mK

原島典子蔵書票もたくさん出してます。

http://qq3q.biz/s5mU

まだまだたくさん出品中です。

ボヘミアンズ・オークションはこちらから。

どうぞお見逃しなきよう、ふるってご入札下さい。

尚、事前にご連絡いただければ池袋店にて現品のご確認もできます。
(一部できない商品もあります。)
よろしくお願いします。

神保町ファインアーツにて第12回企画展「フルクサスとコンセプチュアルアート」開催中です。

神保町ファインアーツでは、2/1(月)より第12回企画展「フルクサスとコンセプチュアルアート」を開催しております。

1960年代を代表する芸術運動のひとつであるフルクサス。

美術・音楽・詩・舞踏など幅広い芸術ジャンルにまたがり、枠に囚われない活動をしました。
本展示では、フルクサスの中心人物ジョージ・マチューナスが制作した「フルクサス新聞」や、マルチプル作品集「SMS」のほか、ジョン・ケージ、ヨーゼフ・ボイス、ナム・ジュン・パイクなどの作品を展示いたします。


フルクサス新聞


SMS

SMS Vol.1


また、「ワードアート」と呼ばれるジェニー・ホルツァーの作品を中心に、コンセプチュアルアートの作品も併せて御覧いただけます。

ジェニー・ホルツァー版画集「AKA A Suite Of Five Etching」

ジェニー・ホルツァー版画集「AKA A Suite Of Five Etching」


展示する作品はすべて販売も致します。
関連書籍も多数ご用意して、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


『フルクサスとコンセプチュアルアート』
会期: 2016年2月1日(月)〜 2016年2月27日(土)
展示作家: フルクサス/ジョン・ケージ/ヨーゼフ・ボイス/ナム・ジュン・パイク/靉嘔/ジェニー・ホルツァーほか(順不同)
時間:11:30-19:00 日祝のみ11:30-18:00
地図 ※靖国通り神保町駅A7出口徒歩1分 一誠堂書店の2件隣り、1Fが菅村書店の白い日本文芸社ビル2F
(近隣に「古瀬戸珈琲店」の入った同名のビルがありますが、違いますのでお気を付けください。)

次のページ →

ページの先頭へ