2015 8月 5| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

池袋今日の1冊 E・H・ゴンブリッチ 「美術の歩み上下」

こんにちは、諸橋です。魚座です。

芸術・美術ってなんなんだ。
美術をやってるのにも関わらず、
美術書専門の古書店で働いてるのにも関わらず、
美術がわからない。美術初心者なのです。
美ギナーなのです。

美術上級者になると、色紙を切ってみたり、
便器にサインをしてみたり、
キャンバスを切り裂いてみたり…。
一体何をしてるんだ。わからない。
爆発でないことはわかります。

そんな魚座の僕が今日ご紹介する本は、
「美術の歩み上・下」です。

184373

美術の歩み 上下揃

E・H・ゴンブリッチ 友部直訳

1975年/美術出版社 カバー少汚れ 天シミ 上下揃

装丁は、むつかしそうで、いかにもつまらなそうですが、
閉じるボタンをクリックする人差し指を止めて、
もう少しスクロールしてみてください。

この本は、20世紀を代表する美術史家が初心者に向けて書いた美術の通史です。
原始時代から20世紀前期までの美術がどのように発展していったのかが知れる書。
東洋美術にも少し触れますが、西洋美術を知るのに最良の書です。

この本ももちろん有識者が書いてると思いますが、
その辺にごまんとある美術書とは少し違います。
有識者が書いているというのに、専門用語があまり出てきません。
主義主張、知識の押し売りをしてこない。
その辺にのさばっている美術書というのは、
十中八九、著者の趣味・主張が織り込まれてきます。
しかし本書にはそれがない!なんて安全で良質な本なのでしょう。
あの、知識人にありがちな、やや上からの知ったかぶりがないんです。
低姿勢で、優しい物言いは、宛ら優しい家庭教師のオネイサンのようです。
著者は恐らく面倒見の良い長男に違いありません。
僕のような魚座の一人っ子美術初心者にはモッテコイの本です。

僕はこの本を読む前に、
漢字を勉強しなければいけませんでした。
漢字は優しくなかった。

今日の夏目書房

FullSizeRender

カキ氷流行ってるじゃないですか。昨今。
なので、その流行に乗ってカキ氷の旗風の本の旗を作ってみました。
夏と本の組み合わせは、犬と猿、猿と蟹、メントスとコーラ。
そのくらい合いません。
それを中和させようと思い、作ってみました。
皆様ぜひ、夏目書房でエア・コンディショナーに冷やされた
冷たい本を味わいに来てください。

ページの先頭へ