2016 3月| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

ボヘミアンズ・オークション 畦地梅太郎、岡本太郎、フェルメール、生田宏司、難波田龍起、東君平、平沢喜之助、宮下登喜雄、、、【1円スタート】も開催中です。

こんばんは。
アレロックの開発者たちに
心より感謝申し上げたい。
池袋本店、店長の大西です。

今週のボヘミアンズ・オークションのお知らせです。

【1円スタート】開催中です。
最低落札価格なし、開始価格1円です。
ふるってご入札下さい。

【1円スタート】はこちらからご覧下さい。

目玉商品は、、。

畦地梅太郎版画額「鳥と男」(仮)
木版画 サイン 58×47×4

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q108216601

岡本太郎画額「丑」
墨・色紙 サイン 画26.5×23.5 額45×41

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p507416097

限定版 フェルメール全作品集 限1000 認定書入複製原画付
2012 小学館 限1000 二重函 認定書入り複製原画額付 51×36.5×11

http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l342141504

そのほかこんな商品も出品中です。

生田宏司版画額「巣立ちII」
銅版画 限95 サイン 画19.5×11.5 全43×35.5

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k210090852

畦地梅太郎版画額 「さけぶ鳥たち」
1978 木版画 限150 サイン 画18×22 額37×41

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q108216621

畦地梅太郎作品集14 蔵書票集
平3 緑の笛豆本の会 限200 二重函 木版画10葉 25×18

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g172200909

難波田龍起版画額03
1991 リトグラフ 限87 サイン 74×55 額96×78×4

http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o136068150

東君平版画額 「さんぽ」
シルクスクリーン 限100 サイン 画19.5×19.5 額42×40

http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q108216629

平沢喜之助画額「少女裸」
1960 油彩 キャンバス サイン キャンバス裏に共シール 画34×26 額61×54×8

http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o136095664

宮下登喜雄「好色銅板蔵書票集」
1997 吾八書房 限50 サイン 版画18枚入 函 25.5×18.5

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c547905275

まだまだたくさん出品中です。

ボヘミアンズ・オークションはこちらから。

どうぞお見逃しなきよう、ふるってご入札下さい。

尚、事前にご連絡いただければ池袋店にて現品のご確認もできます。
(一部できない商品もあります。)
よろしくお願いします。

池袋本店、店長日記 ヴィンテージ・マッチ大量入荷しました。箱でいうと3千個ぐらい。本数でいうと6万本ぐらい。

こんにちは。
花粉との激戦が始まりました。
今のとこアレロックで応戦しています。
池袋本店、店長の大西です。

昔のマッチがたくさん入ってきました。

マッチ箱から読み取るに、
半田市の昭50~60年代のものかなと。

半田市といってもあんまピンとこないですが、
焼物で有名な常滑市の横です。
なので喫茶店文化発祥の地、名古屋の影響を
いかんなく受けたであろう由緒正しき?
マッチです。

googleで調べると
まず最初に近藤真彦が出てきます。
情報操作でしょうか。
個人的にはマッチといえば
マッチ(炭酸飲料)>マッチ(火をつける)>マッチ(近藤真彦)
です。

どれも基本的には喫茶店や飲み屋など、
飲食店のものが多いです。
このひとつひとつにドラマがあるんだろうなあ
と考えたらくらくらしますね。

いくつか気になったものを。

半田市の不良はここ。
ミカエル。ミナリカ。

大人の不良はここ。
ダンヒル。

2ブースト。極悪。

不良3点盛。

環境に不良。

まだまだ惹かれるものはありますが、このぐらいで。
どれも街外れ故のやれたサグい感じがでていて良いです。

基本的に3個1セットで500円です。
さすがに実用はきびしい感じですが、
がんばれば使えるやつもあると思います。

お待ちしてます。

お気に入りのマッチ(私物)

本の買取も行っているので、お気軽にご相談下さい。
持込前に一度ご連絡いただけると助かります。
買取担当:大西まで TEL:0339716092
よろしくお願いします。

ヤフーオークションにて、版画や浮世絵などの美術品から初版本や署名本や限定本まで、多数出品しております。→こちらからご覧下さい。
毎週新しい商品が出品されますので、どうぞお見逃しのないようお願いします。
夏目書房では写真集は勿論、様々なジャンルの本を買取しています。
お売りいただける本などございましたら、是非ご連絡下さい。

『具体ノ版画』展開催中です。神保町ファインアーツ

DM 32-1024x693

こんにちは。ひな祭の今日、いよいよ春の息吹が感じられますね。
神保町ファインアーツでは今月1日より『具体ノ版画』展を開催しております。


「人の真似をするな。今までにないものをつくれ」

『具体美術協会』は1954年に吉原治良の下に集まった17人の関西の
若い前衛作家たちにより結成されました。
会の名称は「精神が自由であることを具体的に提示したい」
という言葉にちなんでいます。
彼らは美術世界の歴史を踏襲することなく、
完全にオリジナルな作品を創造することを熱望し行動します。
当時では珍しいインスターレーションやパフォーマンスを行い、
機関紙「具体」の発行、展示施設「グタイピナコテカ」設立など
独自の活動を精力的に行い、
保守的な国内より海外で高く評価をされてきました。
現在国内外で日本の戦後美術が再評価される動きが顕著となっており、
「もの派」と同様に「GUTAI」も重要な美術の動向として、
あらゆる角度から再検証が行われています。

当ギャラリーでは具体作家たちの版画作品を中心に展示を行います。
作品はすべて販売致します。また関連書籍もご用意しております。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

『具体ノ版画』 神保町ファインアーツ
会期:2016年3月1日(火)~3月29日(火)
展示作家:吉原治良/上前智祐/松谷武判/前川清/元永定正/森内敬子/名坂千吉郎など


われわれにとって最も大切な事柄は現代の美術が厳しい現代を生きぬいていく人々の
最も開放された自由の場であり自由の場に於ける創造こそ
人類の進展に寄与し得る事であると深く信じるからです。(吉原治良の言葉より)

← 前のページ

ページの先頭へ