2019 5月| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

吉田克朗版画60点 特別入札会

夏目書房より特別入札会のお知らせです。

5/25(土)より6/1(土)まで吉田克朗版画作品特別入札会を開催いたします。

もの派の作家としても知られる吉田克朗氏の写真を使ったシルクスクリーンやエッチング作品を60点ヤフオクに出品いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

ボヘミアンズ・ギャラリー Tel: 03-5577-6946 Fax: 03-5577-6947
→出品作品はコチラ←

【吉田克朗】

1943-1999 日本(埼玉) 画家

1968年多摩美術大学絵画科卒。斎藤義重教室で学ぶ。

「もの派」の中心作家として《Cut-off》シリーズをはじめとする物性の強い立体作品を制作。

1969年から風景や人物のスナップ写真を使ったシルクスクリーン(後にフォトエッチング)による版画の制作を始め、70年第1回ソウル国際版画ビエンナーレで大賞受賞。

1973年-74年イギリスに滞在。さらに1980年代からは絵画の制作を始め、平面的な色彩の《かげろう》シリーズ、黒鉛と指を使った《蝕》シリーズなどを制作した。1943-1999

1968年多摩美術大学絵画科卒。斎藤義重教室で学ぶ。
「もの派」の中心作家として《Cut-off》シリーズをはじめとする物性の強い立体作品を制作。1969年から風景や人物のスナップ写真を使ったシルクスクリーン(後にフォトエッチング)による版画の制作を始め、70年第1回ソウル国際版画ビエンナーレで大賞受賞。
1973年-74年イギリスに滞在。さらに1980年代からは絵画の制作を始め、平面的な色彩の《かげろう》シリーズ、黒鉛と指を使った《蝕》シリーズなどを制作した。

→出品作品はコチラ←

_ _ _

夏目書房/ボヘミアンズ・ギャラリーでは吉田克朗作品の買取を行っています。
吉田克朗以外にも油彩・水彩・立体・彫刻・版画・骨董などの美術品、資料、作品集など国内外問わず美術に関するものを買取しております。
また、古書全般、戦前や中国関係の資料など多種多様にわたり幅広く 取り扱っております。
店頭買取、宅配買取、出張買取など様々な方法がありますので、お手持ちのもので悩んでおりましたら是非1度後相談ください。

美術品買取についてはこちらから→ ○△■

_ _ _

夏目書房/ボヘミアンズ・ギャラリーでは数多くの美術品、古書を取り扱っております。

日本美術の作家、作品をお探しの方はこちらから→○●○
海外美術の作家、作品をお探しの方はこちらから→△▼△
近代文学の作家、作品をお探しの方はこちらから→◇◆◇
古書をお探しの方はこちらから→□■□

ページの先頭へ