漢聲雑誌| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 ボヘミアンズ・ギルド

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

漢聲雑誌

漢聲(ハンシェン)雑誌ご存知でしょうか?台湾を代表するインデペンデントな出版社、漢聲出版から発行されている雑誌です。中国の服飾、建築、芸術など伝統的な大衆文化を毎回違ったテーマで特集しています。

黄永松
この雑誌は内容からデザインの隅々まで凝った造りになっていて、特に漢聲のアートディレクター黄永松の手がける装丁は実に独創的で魅力的なデザインになっています。黄永松は杉浦康平とも親交があり、杉浦著『アジアの本・文字・デザイン 杉浦康平とアジアの仲間たちが語る』では二人の対談も読むことが出来ます。

漢聲巷門市


漢聲出版の書籍は絶版になっているものも多く、なかなか手に入りにくいのですが、漢聲出版が経営する書店、漢聲巷門市はそういった絶版物も扱っています。ここの外観がまた面白く、ひょうたん型の奇抜な入口の横に、背の高い筆型のオブジェがあります。ECOH漢聲と書かれた看板もかっこいいです。そして店内は多くの漢聲出版の芸術的な装丁の書籍で溢れています。


そして今回ボヘミアンズ・ギルドに入荷したのは漢聲雑誌81~83で、3冊組のセットになっています。黄土高原母親的芸術と題して黄土高原農村に伝わる剪紙(せんし)を特集しています。剪紙とは中国の切り絵のことで、中国の代表的な民族芸術の一つです。文章は中国語ですが、土着的で美しい切り絵が豊富に収録されており、ビジュアルだけで十分楽しめる内容になっています。そして今号の装丁もまた素晴らしいデザインで、大衆文化の熱を感じる図柄と先進的なアイデアが詰まった装丁でとても魅力的な書籍です。

img917
伝統的な図柄がカラフルなハンドメイドの紙に印刷されています。所々に制作者の紹介も載っています。

この商品をご覧になりたい方は是非、ボヘミアンズ・ギルドにお越しください。もちろん夏目書房のサイトからもご確認できます。

漢聲雑誌81-83 全3冊組
漢聲雑誌81-83 黄土高原母親的芸術 全3冊組
呉美雲編 黄永松デザイン
1995年/漢聲雑誌社 中国語版 筒函 全3冊組

ボヘミアンズ・ギルドにはこのような面白い書籍がたくさん集まっています。是非、棚の中から心惹かれる一冊を見つけてみて下さい。

また、夏目書房では、様々なジャンルの本を買取しています。お売りいただける本などございましたら、是非ご連絡ください。

ページの先頭へ