ルーチョ・フォンタナの作品集が入荷しました。| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 ボヘミアンズ・ギルド

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

ルーチョ・フォンタナの作品集が入荷しました。

ルーチョ・フォンタナの作品集が入荷しました。


ルーチョ・フォンタナ(1899-1968)はイタリア、アルゼンチンの芸術家です。アルゼンチンのロサリオ・サンタ・フェに生まれ、6歳の時にイタリアに移住し、その後ミラノの美術学校で学びます。1930年頃から抽象彫刻を制作し始めます。1946年ブエノス・アイレスで「白の宣言」、1951年ミラノで「空間主義技術宣言」を発表。ネオンを用いた環境的な作品、切り裂かれたキャンバスなどの実験的な作品は既存の美術概念を揺るがしました。第二次大戦後の美術の展開に大きな刺激を与えた芸術家の一人です。

ルーチョ・フォンタナ Fontana and the White Manifesto 1946
ルーチョ・フォンタナ Fontana and the White Manifesto 1946
Michel Tapie
1962年/Harry N. Abrams 英語版 カバー少傷み ビニールカバー破れ

ここでルーチョ・フォンタナの作品集の紹介です。1962年にHarry N. Abramsから出版されたものです。1930年から1961年までの作品が各ページに1作品ずつ乗っています。濃淡のはっきりした印刷で作品の生々しさも感じられ、作風の移り変わりも楽しめます。フォンタナ絵画や彫刻だけでなく、キャンバスの切れ目の向こうに新しい空間を想像し、つくりあげました。そんなフォンタナの芸術家としてのエネルギーを感じられる書籍です。カバーの状態はあまり良くないですが、中身は問題なくご覧になれます。

フォンタナの書籍はまだ、在庫ございますので店頭かサイトでご確認ください。


夏目書房では写真集は勿論、様々なジャンルの本を買取しています。
お売りいただける本などございましたら、是非ご連絡下さい。

ページの先頭へ