フジ子・ヘミング版画額 猫十態 入荷しました。| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

フジ子・ヘミング版画額 猫十態 入荷しました。

こんにちは。

今日ご紹介するのは、日本やヨーロッパで活躍しているピアニスト、フジ子・ヘミングの版画作品です。

1625706_492114987591133_6288607270186295069_n

フジ子・ヘミングは、1932年にピアニストである大月投網子とロシア系スウェーデン人画家で建築家のジョスタ・ジョルジ・ヘミングを両親としてベルリンにて生まれました
日本に帰国後、6歳頃から母の手ほどきでピアノを始め、ベルリン国立音楽学校を卒業後はヨーロッパに在住。
今世紀最大の一人といわれる作曲家・指揮者のブルーノ・マデルナに才能を認められ、彼のソリストとして契約します。
世界に名を轟かせようとした矢先、風邪が原因で両耳の聴力を失う突然の不幸が襲い、演奏家としてのキャリアを一時中断しなければならなくなりました。
耳の治療の傍ら、音楽学校の教師の資格を得て、以後はピアノ教師をしながら欧州各地でコンサート活動を続けます。
1995年、母の死を機に30年ぶりに帰国。1999年2月11日にNHKのドキュメント番組、「
フジ子~あるピアニストの軌跡~」が放送され、日本でフジ子プームが巻き起こりました。
猫や犬をはじめ動物愛護への関心も深く、アフガニスタン難民のためのユニセフを通じたコンサート出演料の寄付や、
動物支援チャリティーコンサートなどの支援活動を続けており、
こうした人や動物を愛し支援する事を忘れない人間味溢れる人柄は多くのファンを魅了してやみません。

今回入荷しましたのは、「ネコ」をモチーフとした版画(シルクスクリーン)作品です。
フジ子・ヘミングが実際に飼っているネコが描かれています。

愛猫家で知られるフジ子・ヘミングが描くネコは、とても愛らしく表情豊かです。
彼女が奏でるピアノのように、緩やかでやわらかく、それでいてハツラツとして力強く感じます

値段も大変お求めやすくなっておりますので、この機会に是非、1匹お迎えしてみてはいかがでしょうか。

作品の詳細はコチラ、もしくは作品の画像をクリックしてご覧ください。

夏目書房、ボヘミアンズ・ギルド、神保町ファインアーツでは
随時買い取りを行なっております。
古書から美術品まで、多種多様なものを取り扱っております。

お気軽にご連絡くださいませ。

矢野

ページの先頭へ