廣瀬智央展「森のコスモロジー」に行きました。| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 草間彌生、奈良美智、具体美術、ウォーホル、カウズ、バンクシーなどの誠実買取

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

廣瀬智央展「森のコスモロジー」に行きました。

廣瀬智央展「森のコスモロジー」Satoshi Hirose “A Cosmology from Forest”

現在 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery で開催中の廣瀬智央展「森のコスモロジー」Satoshi Hirose “A Cosmology from Forest”を観に行ってきました。

廣瀬智央展「森のコスモロジー」チラシ

廣田智央さんは1963年東京都生まれ。1989年多摩美術大学卒業され、イタリアやニューヨークでの研修員などを経て現在はミラノと東京を拠点に活動されています。
今回の「森のコスモロジー」は1992年から2017年に渡って制作された彫刻、ドローイング、写真などがひとつのインスタレーション作品として展示したものです。
廣瀬智央展「森のコスモロジー」

「ブルー・ドローイング」 2013

分子や細胞、遺伝子を顕微鏡で覗いたような世界が描かれています。

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

「ビーンズ・コスモス シリーズ」 2016-17

「ブルー・ドローイング」の世界が立体的に出現しています。アクリル樹脂に豆類、植物、地図、金、プラスティックなどが封じ込められ一つの細胞のようです。本当に美しく、不思議です。床に置いてなかったら2時間くらいは余裕で眺めていられたと思います。ぼんやりしていると蹴りそうになるので気をつけてください。

廣瀬智央展「森のコスモロジー」Satoshi Hirose “A Cosmology from Forest”

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

廣瀬智央展「森のコスモロジー」

他にも立体作品がいくつかありましたが、写真を撮っていません。是非、会場へ足を運んでください。

なお、おまけ情報としては今年7月に 創薬会社のペプチドリーム新社屋内にアートワークを制作されているそうです。企業なので気軽に見学できるかどうかわかりませんが、チャレンジしてみてください。

廣瀬智央 PDPS at PEPTI DERAM KAWASAKI R&D CENTER

廣瀬智央 展「森のコスモロジー」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
渋谷ヒカリエ8階
2017年8月9日(水) – 9月4日(月)
OPEN:11:00~20:00
展覧会期中無休
入場無料
トークショー「ミクロコスモス」 8月31日(木)18:00-19:30 要予約・入場無料
廣瀬智央×住友文彦(アーツ前橋館長/東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科准教授)

(w)

ページの先頭へ