Jamais(決して)| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 池袋 草間彌生、奈良美智、具体、ウォーホルなどの作品高価買取中

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

Jamais(決して)

題名、やれやれ! 顔料や手仕事や造形上のことでなければ、タブローを端から端まで支配するような、文学的にほんやくできる観念はない。お望みなら、Donc(それ故)とか、 Pourquoi?(何故)、Alors(その時)、Oui(然り)、Peut-être(多分)、Jamais(決して)、Maintenant(今)などなど、題名としておえらび下さい。多謝。

ニコラ

ニコラ・ド・スタールの手紙/大島辰雄訳
掲載されているのは手紙のほか「アトリエの断想」など思索の断章、スケッチ、アントワーヌ・テュダルによる小伝など。スタールの文体は「フランス人も少々あきれるほど奔放」だそうです。
デリエール・ル・ミロワール229 Derriere Le Miroir No229 Palazuelo/
「肉への慈悲」、文庫で出るようです。→ フランシス・ベイコン・インタヴュー(ちくま学芸文庫)
よかったですね★

関連画像
よろしくお願いします。

ページの先頭へ