初代社長| 夏目書房ブログ 古書古本美術品 販売 買取 神保町 ボヘミアンズ・ギルド

ブログ 古書 古本 買取 神田神保町・池袋 : 夏目書房

初代社長

時は昭和のはじめ。
池袋モンパルナスゆかりの画家たちが
毎日のように激論の火花を散らし
妖しくも美しい生命の光で
西池袋の前衛的な夜を彩っていた頃。

初代社長とその奥様は
この西池袋の地に立てた夏目書房を
自分たちの誇らかな旗幟
懸命に守っていました。

0初代社長

これが初代社長の貴重な写真です!

 

 

 

 

 

 

 

初代は明治の生まれ、浅草で育った生粋の江戸っ子
芝居(後には映画も)が大好きで
何より美味しいものに目がなかったそうです。
そしてもちろん本が好き。
それが高じて松崎書店に弟子入り、
やがては独立して池袋にお店を出すことになるわけです。

初代は修行時代、
女学校に通うために千葉から東京に来ていた
松崎さんの親戚のお嬢様と電撃結婚
第一子が誕生した時も、まだ二人とも十代だったそうな。
そして二人目(後の二代目)が生まれる頃にはもう独立、
いやはやさぞかし大変だったでしょうね…

by スタッフ1000

ページの先頭へ