0
検索Search

宮崎進Shin Miyazaki

1922- 日本(山口県)
20歳で日本美術学校を繰り上げ卒業し出兵、敗戦後1949年までシベリアに抑留される。戦後、取材に基づく写実的な作品を展開し1967年には『見世物芸人』で安井賞を受賞。宮崎の創作の根底には、敗戦と抑留の飢餓的状況の経験から見つめ直された人間の生命への強い想いがある。
2004年、サンパウロビエンナーレの日本代表に選ばれ国際的にも高い評価を得ている。近年はパーキンソン病と闘いながらも創作活動を続けている。

92件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

冬の旅 Winterreise

宮崎進

¥2,800

宮崎進展 生きる意味を求めて

周南市美術博物館編

SOLD

'94「私が私のスタイルです」展

大沼映夫/奥谷博/島田章三/宮崎進

¥1,000

旅芸人の手帖

宮崎進

SOLD

トルソ

田村隆一詩 宮崎進絵

SOLD

宮崎進画集 1953-1986

宮崎進

¥6,000

宮崎進展 湧現する内なる風景

西武アート・フォーラム

SOLD

宮崎進の仕事3

宮崎進

SOLD

冬の旅 Winterreise

宮崎進

SOLD

宮崎進画集 1953-1986

宮崎進

¥8,000

宮崎進作品集

宮崎進

SOLD

立ちのぼる生命 宮崎進展 Breath of Life Shin Miyazaki

神奈川県立近代美術館/神奈川新聞社編

SOLD

宮崎進展 湧現する内なる風景

西武アート・フォーラム

SOLD

トルソ

田村隆一詩 宮崎進絵

SOLD