0

特集Feature

もの派Mono-ha

「もの派」は1970年前後に木、石、鉄、ガラスといった無加工の「もの」、またはこれらを組み合え合わせることにより生まれる関係性を提示することで作品とした芸術家の一群を指す。李禹煥の理論を軸に展開されたこの運動は、関根伸夫「位相-大地」(1968)を李が評価し、理論付けたことを起源とされる。また実際にグループが在った訳ではなく、自然発生的に呼称されるようになったため、「もの派」に含まれる作家の中でも李禹煥や菅木志雄など一貫して”もの”にフォーカスした作品をを展開する作家もいる一方、高松次郎や吉田克朗などは一時代の作風にその傾向が見られていたが、作家本人としても「もの派」と言われることに世間と自分自身への認識の乖離を感じていたケースも多い。
一般に「もの派」と分類された代表的な作家としては李禹煥、関根伸夫、菅木志雄、高松次郎、成田克彦、吉田克朗、小清水漸、榎倉康二、野村仁、狗巻賢二、原口典之、高山登などが挙げられる。

1244件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

Photograph

高松次郎

¥4,000

Re: Quest Japanese Contemporary Art since the 1970s

会田誠/荒川修作/荒木経惟/榎倉康二/草間彌生/菅木志雄/杉本博司/李禹煥他収録

¥7,000

ハイレッド・センター 直接行動の軌跡

赤瀬川原平/高松次郎/中西夏之

¥15,000

Art of Our Time 2008

デ・クーニング/ホックニー/タピエス/バルテュス/マッタ/サイ・トゥオンブリー/李禹煥/キーファー他収録

¥1,000

Art In Japan Today2 1970-1983

堂本尚郎/榎倉康二/加納光於/河口龍夫/草間彌生/李禹煥/中西夏之/菅木志雄/山口勝弘ほか

¥2,500

あるサラリーマン・コレクションの軌跡 戦後日本美術の場所

高松次郎/中西夏之/山下菊二/合田佐和子他収録

SOLD

吉田克朗展 1987

Katsuro Yoshida

¥1,000

高松次郎 思考の宇宙

高松次郎

¥6,000

吉田克朗版画額「気(II)」

Katsuro Yoshida

¥5,000

関根伸夫 位相絵画2

関根伸夫

¥5,500

東京国際フォーラムのアート・コレクション 多様性の舟

堂本尚郎/井田照一/草間彌生/李禹煥/デイヴィッド・ナッシュ他収録

¥1,000

李禹煥 Lee Ufan: Marking Infinity

Alexandra Munroe、Tatehata Akira寄稿、Mika Yoshitake寄稿

¥25,000

我愛台湾

奈良美智/磯邊行久/吉原治良/嶋本昭三/上前智佑/高松次郎他

¥1,000