0
検索Search

宮脇愛子Aiko Miyawaki

1929-2014 (東京都)
1952年に日本女子大学文学部史学科を卒業後、文化学院で阿部展也・斎藤義重に師事する。
1957-66年には欧米各地に滞在。絵画制作を行ったのち、60年代半ばには真鍮・石・ガラスを用いた立体作品を制作。80年代に入るとステンレスのワイヤで複数の円弧を作る代表的な彫刻作品「うつろひ」シリーズを制作する。
1998年、神奈川県立近代美術館で回顧展を開催。その後も亡くなるまで熱心な制作活動を続けた。
夫は建築家の磯崎新。

99件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

宮脇愛子 Aiko Miyawaki

宮脇愛子

¥3,000

宮脇愛子 うつろひ

宮脇愛子

SOLD

瀧口修造 宮脇愛子

島敦彦/石原輝雄

SOLD

宮脇愛子 うつろひ

宮脇愛子

SOLD

宮脇愛子展

Aiko Miyawaki

SOLD

宮脇愛子 うつろひ

宮脇愛子

SOLD

背教者ユリアヌス 特装版

宮脇愛子画 辻邦雄

SOLD