0
検索Search

木下晋Susumu Kinoshita

1947- (富山県)
10Hから10Bまでの22段階の鉛筆を駆使した綿密な肖像画を描く画家。
中学時代、彫刻家・木内克に塑像を学ぶ。その後、独学で絵を学び、1963年に麻生三郎、瀧口修造と出会う。
1982年より鉛筆画を始め、ホームレスや痴呆老人など、社会の闇に直面する人々の姿を描く。
また「最後の瞽女」といわれた小林ハルや、元ハンセン病患者の詩人・桜井哲夫を描いた作品で知られる。


29件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

新紀元 革新の視座 加賀谷武、木下晋、久世建二、庄田雷寛、蓮田修吾郎の創造

加賀谷武/ 木下晋/ 久世建二/ 庄田雷寛/ 蓮田修吾郎

SOLD

パンダ物語 熊猫的故事

唐亜明/木下晋 杉浦康平装幀

SOLD

新紀元 革新の視座 加賀谷武、木下晋、久世建二、庄田雷寛、蓮田修吾郎の創造

加賀谷武/ 木下晋/ 久世建二/ 庄田雷寛/ 蓮田修吾郎

SOLD

森のパンダ

唐亜明/ 木下晋

SOLD

ゆきゆきて心を重ねる

草間彌生/木下晋/下川勝

SOLD