0
検索Search

木村忠太Chuta Kimura

1917-1987 日本(香川県)
昭和時代の洋画家。
抽象性の強い色面とデッサン風の線による独自の作風を確立。
「光の画家」とよばれ、自らを「心の印象派」と呼んだ。
30代半ばでフランスに渡り、以来30余年フランスで制作を続けた。
1959年フランス芸術文化賞受賞、サロン-ドートンヌ会員。

106件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

魂の印象派 木村忠太

松井慶夫

¥2,500

キムラ Kimura

木村忠太

¥9,900

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レイ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レイ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レイ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太展

東京国立近代美術館

SOLD

木村忠太 KIMURA

木村忠太

SOLD

木村忠太画集 1980

木村忠太

SOLD

キムラ Kimura

木村忠太

SOLD

キムラ Kimura

木村忠太

SOLD

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太 Kimura

木村忠太

SOLD

木村忠太展

東京国立近代美術館

SOLD

木村忠太画集 1980

木村忠太

SOLD

木村忠太画集 1980

木村忠太

SOLD

木村忠太画集 1980

木村忠太

SOLD

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太展

東京国立近代美術館

SOLD

木村忠太画集 Kimura 1983

ジャン・ドミニック・レ 井上究一郎訳

SOLD

木村忠太展

東京国立近代美術館

SOLD

木村忠太展

東京国立近代美術館

SOLD