0
検索Search

清宮質文Naobumi Seimiya

1917-1991 日本(東京都)
夕日やろうそくの炎、チョウやガラス瓶などのはななく美しいものをモチーフにした、静かで叙情的な世界観が特徴。 その作風から沈黙の版画家とも言われている。
その作品は8~10刷を重ねることで、色合いに深みを出している。
また、透明感の高い水彩絵具を使い、はかない印象の画面を創り出す。

81件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

清宮質文ガラス絵作品集

清宮質文 三浦誠

SOLD

また来ん春…

清宮質文画 中原中也詩 

SOLD

清宮質文作品集

清宮質文

¥6,000

清宮質文作品集

清宮質文

¥10,000

清宮質文作品集

清宮質文

SOLD

清宮質文 日本現代版画

清宮質文 野見山暁治寄稿

SOLD

清宮質文作品集

清宮質文

SOLD