0
検索Search

芥川龍之介Ryunosuke Akutagawa

1892-1927 日本(東京都)
小説家。東京帝大英文科卒。在学中から創作を始め、短編「鼻」が夏目漱石の激賞を受ける。その後今昔物語などから材を取った王朝もの「羅生門」「芋粥」「藪の中」、中国の説話によった童話「杜子春」などを次々と発表、大正文壇の寵児となる。西欧の短編小説の手法・様式を完全に身に付け、東西の文献資料に材を仰ぎながら、自身の主題を見事に小説化した傑作を多数発表。1925年頃より体調がすぐれず、「唯ぼんやりした不安」のなか、薬物自殺。「歯車」「或阿呆の一生」などの遺稿が遺された。

110件ヒット
在庫有のみ  |  すべて  ]

芥川龍之介遺墨

小穴隆一解説

SOLD

湖南の扇

芥川龍之介

SOLD

芥川龍之介未定稿

芥川龍之介

SOLD

羅生門

芥川龍之介

SOLD

芥川龍之介短冊幅

Ryunosuke Akutagawa

SOLD

大東京繁昌記 山手篇・下町篇 平凡社ライブラリー 全2冊揃

芥川龍之介・泉鏡花・北原白秋・吉井勇・久保田万太郎・田山花袋・岸田劉生

SOLD

現代絵草紙 羅生門 豪華家蔵限定本

芥川龍之介著 古沢岩美画

SOLD

三つの宝

芥川龍之介 小穴隆一画

¥50,000

芥川龍之介の詩歌

小室善弘

SOLD

現代のバイブル 芥川龍之介「河童」注解

羽鳥徹哉/布川純子監 成蹊大学大学院近代文学研究会編

SOLD

梅・馬・鶯

芥川龍之介

SOLD